誓約書(2020.07.31〆切)

誓約書

Ⅰ.日本メンタルヘルス協会・公認心理カウンセラーとして常に自覚し、カウンセリング能力と人間性の向上やカウンセリングマインドを持って社会貢献することに努めます。

Ⅱ.「公認心理カウンセラーとしての活動上の注意事項(下記①~③)」に該当する言動があった場合、協会の定める措置に従います。 

公認心理カウンセラーとしての活動上の注意事項

  以下のような場合は本人への確認の後、公認心理カウンセラーとしての  認定が剥奪(再申請不可)となりますので留意してください。

  1. 協会宛に第三者より、認定者当人に関する苦情の申し立てがあった場合
  2. 協会の名誉を傷つけるような言動があった場合
  3. 犯罪など社会的・道徳的に逸脱した言動があった場合

Ⅲ.日本メンタルヘルス協会の所有する講座プログラムおよび資料を無断で使用することをいたしません。もし無断で使用したことが発覚した場合は、認定の剥奪と法的措置に従います。

Ⅳ.リピート受講する時は、話すことよりも聴くことで周囲に貢献し、笑顔で受講することに努めます。





◆入力日



日本メンタルヘルス協会 公認心理カウンセラー

◆エリア・受講期


◆氏名

◆メールアドレス

★誓約書は、2020年7月31日(金)までに必ずこのサイトから送信してください。
★誓約書が未提出の場合は、リピート券や体験ゼミナール招待カードの使用を承認できない場合がありますので、ご注意下さい。


公開日:

>